2015年6月22日月曜日

コミュニケーション力を高めよう

こんにちは

TASUC豊橋の篠原です。
梅雨らしく、すっきりとしない天気が続きます。
今日は蒸し暑い日ですね。


個人別の課題学習では、絵カードなどツールを使ったコミュニケーションを教えるお子さんが多いです。そのときの一コマをご紹介します。

この日教えていたお子さんは、1枚のカードを渡して、自分の欲しいものを要求することから教えています。
しかし、一つ障壁が・・・。指先に触覚過敏があるために、カードを相手に手渡すことがなかなかできませんでした。数センチ離れたところから、カードを手から離します。伝えたい相手が気付いていればいいですが、気付いていない時に渡せないことも。
そこで、カードを文章バーに貼って手渡すように練習しました。これならば、相手に手に直接触れなくても渡すことができます。
黄色の文章バーを手渡します

そして先週の個人別の課題学習では、自分から絵カードを文章バーに貼り、私に手渡してきました。手が届かない場所にいても腕を伸ばしたり、離れていても歩いて近づいてきたりと、バッチリです。欲しいものが手に取れる場所にあるのに、私に伝えてきます。(私は内心、おー!すごい!、と拍手の嵐。)
本人も伝わることがわかるので、欲しいものを受け取るとニコッとしていました。その様子を見ていたお母さんも「すごいね」と嬉しそうな表情でした。

これからもお子さんそれぞれに合わせて、コミュニケーション力を高められるようにご家族と連携しながら取り組んでいきます。


<ずっと一緒だよ たすくグループ>

2015年6月20日土曜日

日曜日イベントを開催しました!

皆さん、こんにちは。
TASUC豊橋教室の矢吹祥一です。
だんだんと夏のような暑さの日が出てきましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?


さて、6月14日の日曜日に、豊橋教室初の日曜日イベントを開催しました!

日曜日イベントのコンセプトは、ずばり「家族会!」です。
普段なかなかお会いする機会がないご家族の方や、お仕事があってなかなか教室に来られないお父さん達が集まって、他の家族同士含めて一緒に何かを協力して進めるのが、今回のイベントの大きなコンセプトでした。

会場は豊橋公園。総勢15家族の皆様に4つのグループに分かれてもらい、スタッフが用意した様々なミッションをクリアしていってもらいました。


銅像の前で銅像と同じポーズをした写真を撮ったり、吉田城の石垣に隠されている刻印を探したり、吉田城の近くにある階段を上ってお父さん同士で肩を組んで写真を撮ったり、お母さん達のウインク写真を撮ったり、、、などなど大盛況でした!
みんなで作戦会議。次はどこへ行こうかな?

石垣の刻印探しの一コマ
おっ、見つけた!!

石垣の刻印はこんな感じです!見つけた時は感動しました!


吉田城近くは景色も綺麗でした

今回は、普段触れ合うことのないご家族の方や、お父さん同士で協力してミッションを進めていくことで、豊橋教室の皆様の絆が深まるきっかけになりました。
着実に絆を深めていき、地域に根ざした教室にしていきたいですね(*^_^*)

次回の日曜日イベントは、8月30日(日)です。
「家族会」のコンセプト全開でイベントを開催します!


<ずっと一緒だよ!たすくグループ>

2015年6月5日金曜日

J☆sKep研究会(名古屋会場)開催のお知らせ

みなさん、こんにちは

TASUC豊橋の篠原です。
日中は夏らしい気候になってきましたね。教室に来る子供たちも、日ごとに半袖になっていきます。

先日もお知らせしました、弊社主催の研修会「J☆sKep研究会」の詳細が決まりましたので、お知らせさせていただきます。


☆主題:発達障がいのある子どものJ☆sKepアセスメント

☆日程:平成27年 6月28日(日)  10:00 ~ 16:00(開場 9:45)

☆会場:IMY会議室
   (地下鉄桜通線桜通り駅/中央本線千種駅より徒歩2分)
      (愛知県名古屋市東区葵3-7-14
                                                    /http://www.imy.co.jp/kaigi/)
☆定員:90名  ※申込期日  6月18日(定員になり次第、締め切らせていただきます)

☆受講料:12,000円(割引制度がございます)

☆講師:齊藤 宇開  <たすくグループ 代表>

☆申込方法:
  メール school@tasuc.com
  FAX 0467-23-2156(担当 神崎)



たすくの療育の根幹であるJ☆sKepについて、じっくりと学ぶことができる機会です。ぜひ、お友達やお仲間と一緒にご参加ください。みなさんで学びましょう。お待ちしています!
詳細はたすくのホームページをご覧ください。


<ずっと一緒だよ たすくグループ>