2015年8月29日土曜日

第5回保護者学習会を開催しました!

皆さん、こんにちは。
TASUC豊橋教室の矢吹祥一です。

雨が降ったりやんだりと、すぐれない天気が続きます。

さて、8月25日(月)に豊橋教室では保護者学習会が開催されました。
今回のテーマは、コミュニケーションの応答性!
表出するのは得意だけど、相手から何かを聞かれたときに答えるのが難しいお子さんはたくさんいます。その力をどう伸ばしていくかについて、お母さんたちとワークを通じて学びました。


まずお子さんのJ⭐︎sKepを確認し、その点数を基に応答性のどの段階に取り組むかをまとめていきました。
応答ときっても切り離せなかったのが、choiceでした!選択です。
「どっちがいい?」に対して、「こっち(がほしいです)!」と言えることが、応答性のコミュニケーションの第一歩です。

J⭐︎sKepの点数に応じて、ねらう課題が変わることも学びましたね。


1stに取り組むお子さんは、じゃがりこチーズ味とじゃがりこサラダ味のように似たもの同士のchoice
2ndに取り組むお子さんは、大きさや数、量など属性のchoice
ゴールに取り組むお子さんは、買い物に一緒に行くか、家で留守番をして過ごすかなど、生活と関連していく大きな意味でのchoice
と、ざっくりとまとめていただきましたね。

今回の学習会では、何と何を選択させればいいのか?
という視点で、様々な意見を出していただきました。

「私の家も同じような選択ができそう!」
「そういう組み合わせもできるんだね!」など、これから色々と試していくきっかけをつかんだ方もいらっしゃいましたね。



何気ない活動の中にも、応答性のスキルを伸ばすチャンスはたくさんあることがわかりました。今回学んだことを生かして、日常生活の中で応答していく機会作っていきましょう!


<ずっと一緒だよ TASUC豊橋>