2016年5月23日月曜日

右耳から聞かせよう

こんばんは

TASUC豊橋の篠原です。
今日は暑い日でしたね。日中はもう半袖で十分な季節になってきました。

今回のブログは「耳」がテーマです。
お子さんを膝に乗せて絵本の読み聞かせをするとき、どちらの耳に聞かせるように絵本を読んでいますか?
右耳に?
左耳に?



たすくでは、右耳から聴かせるようにしています。

・・・理由は、脳に働きかけるためです。
脳は交差支配といって、右脳が左半身、左脳が右半身をコントロールしています。
耳と脳も同様に、交差してつながっているので、左脳(ざっくり言うと言葉の脳)に働きかけるためには、右耳から聴かせます。

先日の未就学のグループ療育でも、ビデオ教材の中に出てくる言葉、例えば、「お茶を入れる」などの言葉を、右の耳に聴こえるように、聴かせました。


絵本を読むとき、聴かせたい言葉を聴かせるとき、右の耳に聴こえるように話してあげてみてください。繰り返すことで、お子さんの言葉の理解度が少しずつアップしていくと思います。

<ずっと一緒だよ TASUC豊橋>

2016年5月1日日曜日

発達が気がかりなお子さんをお持ちのご家族へ 説明会のご案内

みなさん
こんにちは
TASUC豊橋の篠原です。
今日は暖かく、穏やかな日ですね。

さて、5月8日(日)に、TASUC豊橋教室を会場に、発達が気がかりなお子さんをお持ちのご家族向けの説明会を開催します。発達障がいのあるお子さんを「自立させたい」と思っていらっしゃるお父さん、お母さん、ぜひ、一度教室にお越しください。子育てのヒントがたくさん得られます!

★日時:平成28年5月8日(日) 10:00〜11:30(9:50開場)
★開場:TASUC豊橋教室(豊橋市花田一番町138 豊橋西駅前ビル2階)豊橋駅西口より徒歩2分程度
★定員:10名
★受講料:3000円
★講師:松井匠(TASUCプロデューサー、作業療法士)、篠原大一(TASUC豊橋教室長)

※ご希望の方は、個別相談もご案内させていただきます。


★お申し込み・お問い合わせ先
  メール: info@tasuc.com
  電話: 0467-23-2156



<ずっと一緒だよ TASUC豊橋>