2018年2月21日水曜日

教材マスターの集いMAX2018春 開催のお知らせ

みなさん、こんにちは
TASUC豊橋の篠原です。

前回のブログで花粉症対策を・・・などと書いたら、すでに花粉が飛び始めたようです。目が少しかゆいような・・・。

今回は、研修会「教材マスターの集いMAX2018春」のお知らせです。たすくは、発達障がいのある人とその家族を対象に、一貫性と継続性のある支援体制の下、独自の療育プログラムによって、豊かな生活の実現を支援する専門機関です。これまで約10年にわたり、様々な事業を進めてきました。その実践を広く報告するのが、教材マスターの集いMAXです。今回は、1年間の学習の成果として、ご家庭や学校などで活用されている教材を持ってきていただき発表していただくワークショップを企画しました。教材をぜひお持ちになり、ご参加ください!


1 主 題:「教材マスターの集いMAX2018春@豊橋
         ~三種の神器、身体づくり教材大集合~」
2 日 時:①平成30年2月24日(土)   14:00~16:00(開場13:50)
      ②平成30年3月10日(土) 14:00~16:00(開場13:50)
3 会 場:①豊鉄ターミナルホテルオーロラホール
                (豊橋市駅前大通1丁目46番地1)
      ②豊橋市民センター中会議室(豊橋市松葉町二丁目63番地)
4 定 員:40名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
5 受講料:12,000円(割引制度あり)

6 ファシリテーター:篠原大一(TASUC豊橋教室長)
申し込み先等については、案内をご覧ください。





<ずっと一緒だよ TASUC豊橋>

2018年2月8日木曜日

お子さんの理解を深めるために 〜アセスメントをとおして

みなさん、こんばんは
TASUC豊橋の篠原です。
2月を迎え、花粉症の私は、そろそろ花粉症対策を考えなければ、と思う今日この頃です。

さて,たすくでは、アセスメントを重視しています。
お子さんを理解することから全てが始まるからです。
正しいお子さんの理解がなければ、指導も支援もうまくいきません。
だからこそ、1年に1回、お子さんのことを理解するための時間を作っています。


例えば、
◯必要な環境設定は何か
 ・・・三種の神器(コミュニケーション、スケジュール、タスクオーガナイゼーション)

◯本人がどのような特徴をもっているか、どのような配慮が必要か
 ・・・特製の理解と活用

◯学習を支える学びの力(主体性)がどれくらいか、どこが強みでどこが苦手なところか
 ・・・J☆sKeps™(7つのキーポイント)

◯具体的にどのような学習内容に取り組むか
 ・・・機能的な目標

◯感覚処理や運動面の実態はどうか
 ・・・感覚運動アプローチ

といったことを、お父さんやお母さんと一緒に、確認します。



アセスメントをとおして、お子さんの理解を深め、明日から取り組むプログラムを明確にする。そんな取り組みを毎週実施しています。さぁ、今週もアセスメントだ!

<ずっと一緒だよ! TASUC豊橋>