2018年4月15日日曜日

研修会のお知らせ「発達が心配なお子さんのための個人別療育のポイント」

みなさん、こんにちは
たすく豊橋の篠原です。
新年度が始まり、子どもたちも環境が変わっていますが、頑張って療育に通ってきてくれています。

さて、4月29日(日)に発達が心配なお子さんをお持ちのご家族や、支援に携わる方たち向けの研修会を開催します。午前には「たすくの療育」プログラムをご紹介させていただきます。午後には、たすく豊橋教室を会場にして、ご家族向けの個別相談会も実施いたします。一緒に「お子さんの理解」を深め、明日からの療育にお役立ていただきたいと思います。お友達やお仲間とご一緒に、ぜひ、ご参加ください。

〔たすくHPはこちら http://tasuc.com 〕

期日:平成30年4月29日(日)
午前の会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 研修室(大)
午後の会場:たすく豊橋教室
講師:篠原大一(たすく豊橋教室長)ほか
費用:3,000円(当日、会場にてお支払いください。)
定員:午前40名
  :午後4名(ご本人及び保護者)
お申し込み toyohashi@tasuc.com(参加者名、住所、連絡先、お子様の学年)




お子様の発達に不安はありませんか?
たすくグループは発達障害の専門家集団です。 自閉症をはじめ,アスペルガー,LD(学習障害),ADHD,など幅広い発達障害に対応致しま す。早期発見,早期療育を施すことで,お子様の予後が改善されることが,これまでの研究や臨 床で明らかになっています。 

<ずっと一緒だよ たすく豊橋、たすくグループ>

2018年4月6日金曜日

自閉症啓発デー

みなさん、こんばんは
たすく豊橋の篠原です。
ここ数日、夏のような日が続いていましたが、今日は久しぶりの雨でした。

4月2日(月)は、世界自閉症啓発デーでした。ライトアップなど各地で様々なイベントが開催されましたね。みんながつながっている、そんなことを感じるイベントです。

たすく豊橋教室でも、ノルディックウォーキングを開催しました。
参加メンバーはみんな、Tシャツ、タオルなど何かしら青いものを身につけて、豊橋の街中をウォーキング。
街を歩く人に挨拶をしたり、「がんばれ」と声をかけていただいたり。交流する機会が少しずつ増えてきています。繰り返すことで,きっと変わっていくと信じています。

一貫性と継続性のある支援体制を作っていくためには、いろいろな方たちにご理解、ご協力いただくことが大切です。啓発デーのみならず、積極的に街に出て、いろいろな人たちと関わっていきたいと思います。決意を新たにした日でした。ぜひ、一緒に歩きましょう!




<ずっと一緒だよ たすく豊橋>