2014年5月23日金曜日

教材マスターの集い(名古屋)1回目が開催されました!

5月も中旬になり、運動会シーズンになってきましたね。
TASUC豊橋より、研修の報告です。


5月18日(日)に、たすく主催の研修である「教材マスターの集い」の1回目が名古屋で開催されました。


今回のテーマは、「たすくメソッドと個人別の課題学習」。
たすくの療育の3本柱の一つである「学習の基礎(個人別の課題学習)」について、みなさんで学びました。


午前中は、たすくメソッドの概要や、J☆sKepアセスメントの実施方法についての講義でした。


午後は機能的な目標を通してJ☆sKepを教えるワークをスケジュールを中心に演習しました。
1日のスケジュールを時間単位で書き出し、どのように過ごしているか把握しました。

そうすることで、スケジュールに起こすことができる活動はどれか、どの時間に休憩や切り替えとなる活動を用意すればいいのか、などスケジュールを組み立てるために必要なことを整理することができました。参加した皆さんも、生活の中にスケジュールを組み入れていくことや、スケジュールを使うことを通してJ☆sKepを伸ばしていくことについてのイメージを持つことができたようでした。グループごとに話が盛り上がっていました。



次回は8月10日(日)に、「たすくメソッドと身体づくり」をテーマにおこないます。具体的なワークが盛りだくさんの研修となっています。
また、TASUC豊橋の最新情報もお伝えします。
皆様のご参加をお待ちしています!

0 件のコメント:

コメントを投稿