2014年10月14日火曜日

TASUC豊橋 第一回保護者学習会を開催しました!

こんにちは、TASUC豊橋の神崎かおりです。
ブログではたびたび、療育をはじめ、教室での様々な活動をご紹介していますが、今回は保護者の方向けの取り組みである「保護者学習会」をご紹介します。
保護者学習会は、お子さんの豊かな将来のために、保護者の方々にたすくの療育や専門知識を学んでいただくこと、そして仲間づくりをしていただくことを目的としています。

本日は、台風接近に伴い風の強まる中、TASUC豊橋には19名のお父さんお母さんが集まり、保護者学習会を実施しました。

まず始めに篠原先生より、たすくの療育6を読み解く講義がありました。


たすくのメソッドは、毎年改訂されて分厚くなっていますので、少しずつ読み進めて、理解していただければと思います。
今回のテーマは「療育の3本柱」と「システム理論」について。
お子さんのJ☆sKepに適した学び方を意識することで、お子さんが自分の力を発揮する事ができます。

次に、グループごとのワークとして「PATH」を行いました。
「PATH」は、「希望に満ちたもう一つの未来の計画」の略で、お子さんの未来の姿を具体的にイメージして、そのために必要な力や資源について、アイデアを出し合い、明日からの療育に活かそうというものです。



そして、話し合いの結果を全体に発表します。


みなさん活発に意見を出していただき、PATHは大盛り上がりでした。
時に、日々の子育てや療育で行き詰まったり悩んだりしたときに、チームアプローチを活かして支援し合えるような、TASUC豊橋の仲間づくりを実現したいと考えています。

<ずっと一緒だよ!TASUC豊橋スタッフ一同>

0 件のコメント:

コメントを投稿