2016年2月10日水曜日

ご褒美目指してがんばろう!

こんにちは
TASUC豊橋の篠原です。
風は冷たいですが、気持ちのよい青空ですね。

たすくの療育では、J☆sKepの力(自ら学ぶ力)を伸ばすことを大切にしています。
その伸ばしたい力の一つに「自ら楽しいことや嬉しいことを期待して活動に取り組む力(強化システムの理解)」があります。
いろいろなことを学んでいくためには、モチベーションが大切です。それは、私たちも同じです。
脳の報酬系の働きが弱いお子さんが多いので、どのようにしてモチベーションを引き出すか、常々、お母さんたちと作戦を立てています。


教室に通っている、あるお子さんの取り組みをご紹介します。
このお子さんもモチベーションがキーになるお子さんです。
モチベーションを引き出すために現在取り組んでいることが、トークンエコノミー法です。
好きなお菓子を目指してポイントを貯めていきます。
ポイントをもらえる基準は、お子さんによって違います。

このお子さんの場合は、課題に最後まで取り組めたときや、良い姿勢で待てたとき、自分からじっくりと考えたときなど、頑張っているね、というときにポイントがもらえます。
しかも、いくつかのトークンを同時に貯めていくと、よりモチベーションを維持しやすいです。同時に何種類かのお菓子を目指して貯めていきます。もらったポイントをどのお菓子に使うかは自由。全部貯まらないときもありますが、納得できるようにもなってきました。
今日も、3種類のお菓子をもらえるようにポイント目指して、少し難しい本読み(いつもと読み方を変えても、頑張って療育者についてきました。)や時計の課題などに、チャレンジできました。すごいぞ!
3種類のお菓子をめざして、ポイントを貯めました。


これからもお母さんたちと一緒に、作戦を立てながら、取り組んでいきます。

<ずっと一緒だよ TASUC豊橋>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TASUC豊橋では、私たちスタッフや子供たち、ご家族と一緒に一貫性と継続性のある地域支援体制をつくろうと、日々、努力しています。一緒に頑張っていきたい、作っていきたいという方や、学びたいというインターンの学生をお待ちしています!お気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿