2018年3月9日金曜日

洗顔がもっと上手くなるための取り組み 〜課題分析表を活用して

みなさん、こんにちは
TASUC豊橋の篠原です。
花粉がたくさん飛び、辛い季節となりました・・・。


J☆sKeps™が伸び、平均点が3点を越えると、生活スキルが中心課題の1つとなります。
3点を越えるまでに、三種の神器の課題をとおして基礎を学び、
アカデミックや手を育てるの課題をとおして考えることを学びます。

生活スキルは、その都度考えたり、工夫したりすることが求められます。
机上学習で基礎をしっかりと学んでおく必要があります。

豊橋教室でも、生活スキルを中心課題にし、家庭で取り組んでいるお子さんがいます。
取り組むときには、例えば、写真のように課題分析表を、
ご家族(場合によっては本人も交えて)一緒に作成し、
手順や困りそうなところなどを確認します。


流れができたら、家庭で実践!
自立、言語、視覚、身体のどのプロンプトを使ったか、チェックしていきます。
自立が続けば、クリア!

難しいときには、プロンプトの出し方や、道具などの環境の工夫、つまづいている部分へのアプローチの仕方を一緒に考えます。その場で直接教えることもあれば、事前に動きをシミュレーションしてもらうこともあります。手順を変えることもあります。

将来、自立した生活を送っていくためには、生活力を身につけることは大切です。
これからも、お子さんやご家族の方たちと一緒に取り組んでいきます。


<ずっと一緒だよ たすく豊橋>

0 件のコメント:

コメントを投稿